東大のケーキ一切れ分。

東大のケーキ一切れ分。

東京大学大学院に合格するための方法と勉強法、ライフハックコラムを紹介!

肩凝り、首の痛みを劇的解消!このネックウォーマー試してみて!

フォローする

はじめての方に読んでほしい記事を Pick Up!
この記事をシェアする

f:id:minatoblog:20170507200407j:image 

すごい商品を発見してしまった、、、

 

どうも!みなこです!

 

私、実は極度の肩凝り症、慢性的首痛の持ち主です。

 

デスクワークをするとすぐに肩を凝るし、慢性的首痛が酷くなります。

 

それでも長時間続けると頭痛、しまいには吐き気にまで出てくる

 

そう、

 

まじでつらい。

 

これまでは、しんどい時に頭痛薬を飲んだり、頻繁に整骨院に行ったりしてたんだけど、良くなるのはその時だけ。効果はよくて3時間。

 

これはダメだーと思いながら、騙し騙しやってきました。

 

しかし、、、

 

ある日、本屋をぶらついているとこんな商品が目に入りました。

 

 

つけて深睡眠

朝までぐっすり眠って、弱った体を修復!!

疲れとり首ウォーマー

 

ベストセラー 130万部突破!?

 

超売れてるやん!

 

値段も安いし、これは買うしかない!!

 

と即購入。

 

本に書かれている使い方、効果が現れる原理を理解。

 

書かれていたように、ネックウォーマーを付けて寝るだけ。

 

ほんまかいなと疑いながらの就寝でしたが、、、

 

普段は首が痛くてすぐに寝付けないのに、その日は即入眠。

 

さらに、朝首回りが全然痛くない!!

 

こんな快適な朝は久しぶりすぎる!

 

いや、ほんと、すごいっす。

 

そこから気に入っちゃって、就寝時以外にもほぼずっと付けています。

 

何せ研究室に1日14時間くらいいるので、デスクワーク中、実験中問わず、ずっとこのネックウォーマーを付けていますね!

 

ただのネックウォーマーじゃないの?どういう仕組みなの?

f:id:minatoblog:20170507200020j:image

 

そこが気になるところですよね。

 

わざわざこのネックウォーマーを買わなくてもいいんじゃね?

 

って思いますよね!

 

しかしですね、

このネックウォーマーかなり特殊な作りで、首のつらさを解消するのに特化したネックウォーマーなのです。

 

ナノ化プラチナと数種の鉱石が練り込まれた最先端科学の繊維!

f:id:minatoblog:20170507201244j:image 

 

このネックウォーマーが特別なのは、その繊維に秘密があります。

 

世界で初めて、医薬品にも使用する微細なナノ化プラチナの繊維化に成功したのです。

 

このナノ化プラチナと数種の鉱石が練り込まれた繊維が肌に触れると、微弱な電磁波が流れます。

 

それが副交感神経を刺激し、血流が良くなるという仕組みです。

 

※副交感神経:自律神経は交感神経と副交感神経からなり、簡単にいうと、交感神経が働くと興奮状態、副交感神経が働くとリラックス状態になります。

 

さらに遠赤外線で血流増加!

f:id:minatoblog:20170507200028j:image

 

このネックウォーマーの特徴は、これだけではありません。

 

ナノ化プラチナと特殊素地を練り込んだ生地を体につけると、なんと遠赤外線が作用するのです!

 

先ほどの微弱な電磁波とこの遠赤外線効果によって、W効果で血流が良くなり、体温が上昇、首の疲れ、さらには肩の凝りまですっきりとれるという仕組みなのです!

 

老化、疲労を防ぐ40倍の抗酸化作用

f:id:minatoblog:20170507200036j:image 

 

さらにこのネックウォーマーをつけるだけで、つけていない状態と比べ、40倍もの抗酸化物質が全身に行き渡り、老化や疲れを予防できるというのです。

 

まさに、アンチエイジング効果も期待できます。

 

肩こり、首痛に苦しむ皆さん、これは買いですよ!

f:id:minatoblog:20170507200045j:image

 

肩こり、首痛に苦しむ皆さん、ぜひこのネックウォーマーをお試しください。

 

つけて寝るだけで、これまでとは違った体の感覚に驚く間違いなしです!

 

値段も非常にお手頃ですので、

「まあ試してみるか」

という気軽な気持ちで始めることもできます。

 

是非一度、お試しあれ!

 

色はブラック、ネイビー、ボルドーの3種類です。

 

 

 

あたなの1クリックが私の大きな応援になります。

  

にほんブログ村 受験ブログ 大学院受験へ
にほんブログ村


大学院受験 ブログランキングへ