東大のケーキ一切れ分。

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

東大のケーキ一切れ分。

東京大学大学院に合格するための方法と勉強法、ライフハックコラムを紹介!

大きな成功を収めるためにあなたがすべき5つのこと

フォローする

はじめての方に読んでほしい記事を Pick Up!
この記事をシェアする

 

f:id:minatoblog:20170208132010j:plain

はじめに

今回は、大きな成功を収めるためにすべき5つのことを紹介します。

 

大きな成功といっても、億万長者になるとか超有名人になるとか、誰が見ても明らかな成功というようなものから、

TOEICの点数で800点をとるとか、仕事で昇進するといったものまでさまざまです。

 

ここで紹介する内容は、すべての成功のいわば方程式ともいえる方法です。

 

①まずは小さな目標を立てる

大きな成功を収めるため、または大きな目標を達成するためには、それに繋がるような小さな目標を立てることが重要です。

 

達成するまで年単位でかかる大きな目標が長期目標、達成するのに数か月かかるであろう目標を中期目標、数日や数週間で達成できる小さな目標を短期目標といったりしますね。

 

長期目標、中期目標、短期目標をはじめにそれぞれを立てることによって、大きな目標達成への道筋を俯瞰することが大事であるということは聞いたことがあると思います。

 

これらの目標を明確にしておくことは成功への大前提になります。

 

その中でも最も重要な目標は短期目標に当たります。いわゆる小さな目標ですね。

 

例えば、

「TOEICの点数を上げるために一週間毎日30分単語を覚える」

というような目標のことを指します。

 

ここで注意すべきなのが、達成するまでにかかる時間が長くなってしまうと、その時点で小さな目標とはいえなくなってしまうということです。

 

目標をできるだけ細分化して、数日や一週間程度で達成できる小さな目標を立てるようにしましょう。

 

実は、まず初めに小さな目標、達成できそうな目標を立てることが脳にとても良い影響を与えることが知られています。

 

大きな目標を立ててわくわくするのと同様、小さな目標を立てることで幸せホルモンと呼ばれるドーパミンが分泌されるのです。

 

このドーパミンは、やる気の根源とも言える物質です。

このやる気のもとが、小さな目標を立てることによって、分泌が促進されるのです。

 

②楽しみながら頑張る

小さな目標を立てることができたら、あとは実行あるのみです。

 

ただ、やり始めてすぐはモチベーションが維持できることが多いものの、なかなか長くは続かないという人も多いはず。

三日坊主という言葉があるくらいですから、これが人間の心理ともいえるのでしょう。

 

しかし、この小さな目標すら達成できないようでは大きな成功を手にすることは夢のまた夢です。

 

成功のためにはなんとしてもこの小さな目標を達成しなければならないのです。

 

小さな目標に取り組む過程で

もう無理だ、、、

と思ったときにおすすめの方法があります。

 

それは、自分のつらい状況をポジティブな言葉で言い換えることです。

  • 「いまつらいのは、一年後大きな成功を収めるための第一歩だ」
  • 「このつらさを乗り越えれば、大きく成長できる」
  • 「私はこんなところでやられる人間ではない、まだまだできるはずだ」

このように、自分をポジティブな言葉で励ましてみましょう。

 

そして、時には口に出して呟いてみることによって、弱い自分を奮い立たせるきっかけになってくれるはずです。

 

③ご褒美を与える

ついに小さな目標を達成できたら、どうするのがよいのか?

次の小さな目標に向かって努力していくのですが、その前にすべきことがあります。

 

それは、自分を褒めることです。

 

「小さな目標だからできて当たり前」と思ってはいけません。

やり始める前には、できていなかったことを今達成できたわけですので、やり切った自分を存分に褒めてあげましょう。

 

「よくやった!」と自分に語りかけるのでもよいでしょう。

 

しかし、もっと効果的な方法があります。

 

自分にご褒美を与えることです。

そんなたいそうなものでなくても構いません。

 

小さな目標を達成できた日には、大好きなスイーツを買って帰る、というような小さなご褒美を自分にあげるとよいでしょう。

 

これも、心理的に自分をコントロールする手法の一つです。

目標を達成することによって報酬をもらうことが、モチベーションの維持にもつながりいますし、何より次の目標達成の大きな原動力となります。

 

④これらを継続する

このように小さな目標を達成でき、自分にご褒美をあげたら、次の小さな目標に向かって進んでいきましょう。

 

ここからは同じことの繰り返しです。

 

小さな目標であっても、一つずつ達成していくことによって、いずれ大きな目標にたどり着くのです。

  1. 小さな目標を立てる
  2. 楽しんで取り組む
  3. ご褒美を与える

この3つを意識的に行えば、継続することのつらさが最小限に抑えられ、結果的に長期的に努力を続けることができる原動力になります。

 

⑤さらに大きな目標を設定する

さて、小さな目標を達成し続け、自分がはじめに思い描いていた大きな目標をついに達成することができた!

 

この時は、自分をとびっきり褒めてあげましょう。これまでよりも少し贅沢な自分へのご褒美をあげるのもよいでしょう。

 

そして、次なる高みを目指すのです。

 

自分がこれまで努力して達成できた目標をさらに大きくしたものでもよし、

また違った目標を一から立てて、達成していくのでもよし、

 

一度大きな目標を達成できたあなたなら、次の挑戦も必ず成功させることができるでしょう。

 

そして、これをずっと、ずっと続けていくのです。

 

そうすると、あなたはきっと大きな成功を収めていることを気付くはずです。

 

さまざまな分野で活躍していたり、はたまた何かのプロフェッショナルになっていたり、夢にまで描いていたことが達成されていることでしょう。

 

まとめ

いかかだったでしょうか。

 

このやり方なら自分でもできそう

そのように思ってくれる人がいてくださるのであれば幸いです。

 

明日から、いえ今日から、将来の目標に向かって歩みだしませんか?

おおきな目標は、いまでは考えられないことでも大きすぎることでも構いません。

 

自分がそれを達成したときのことを考えて、わくわくするような目標に向かって努力してみましょう!

 

以上、

大きな成功を収めるためにあなたがすべき5つのこと

でした!

 

以下の記事も参考にしてみてください

minatoblog.hatenablog.com

minatoblog.hatenablog.com

minatoblog.hatenablog.com

minatoblog.hatenablog.com

 

あたなの1クリックが私の大きな応援になります。

  

にほんブログ村 受験ブログ 大学院受験へ
にほんブログ村


大学院受験 ブログランキングへ