東大のケーキ一切れ分。

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

東大のケーキ一切れ分。

東京大学大学院に合格するための方法と勉強法、ライフハックコラムを紹介!

東大院試のTOEFLの合格点とは

フォローする

はじめての方に読んでほしい記事を Pick Up!
この記事をシェアする

 f:id:minatoblog:20170123075056j:image

 

今回は東大院試のTOEFLの合格点について考察したいと思います。

私が考える、東大院試合格のために目指すべきTOEFL itp の点数は、

 

ずばり、、、

 

 

550点です!

 

 

正直なところ、正確に何点必要かどうかはわからないんですよね。

合格も専門科目と英語の合計点で決まります。

 

実際にネット上にも様々な意見があります。

 

「500点あれば落ちることはない」

 

とか

 

「550点ないと合格できない」

 

とか。

 

私の東大院試の経験と感覚から言うと、

 

「専門科目である程度点数をとることができれば、TOEFL itp で550点あれば落ちることはない」

 

ということは言えると思います。

 

安全圏とまでは言えるかはわかりませんが、東大院試合格を目指す以上、

TOEFL itp 550点を目標に勉強を進めることに問題はないと思います。

 

東大の院試を合格した私のTOEFL itp の点数の経過を参考までに載せておきます。

私は、入試までに練習としてTOEFL itp を3回受験しました。

 

1回目:473点

2回目:520点

3回目:553点

 

という感じです。だいたい2ヶ月に1回のペースでTOEFL itp を受験してるので半年ほどで東大院試レベルである550点を突破できました。

 

 

また、TOEFL iBT の目標点数は、

 

80点となります。

 

これは単純にTOEFL itp の550点が、TOEFL iBT の80点レベルであることからこの点数を導き出しています。 

こちらも目安として、この点数を目指すという目標でよいと思います。

 

ではでは、目標が決まったところで、どのようにすればこのTOEFLの点数がクリアできるのか、具体的に何をすべきなのか、以下の「英語の勉強法はこちら」の記事で紹介しています。

 

また、東大院試合格を目指す方はこのページを必ず見ておきましょう!

東大の院試を突破するためのすべての情報をまとめています⇩ 

www.minako01.xyz

 

英語の勉強法はこちら

minatoblog.hatenablog.com

minatoblog.hatenablog.com

minatoblog.hatenablog.com

minatoblog.hatenablog.com

minatoblog.hatenablog.com

 

 

あたなの1クリックが私の大きな応援になります。

  

にほんブログ村 受験ブログ 大学院受験へ
にほんブログ村


大学院受験 ブログランキングへ